工具をレンタルしてパソコン台を作りました

かなり前になりますが、パソコン二台を並べることが出来るパソコン台を自作いましたが、それからますますパソコンにはまって今では三台を同時に使える机が欲しくなって、今回はそれを自作することにしました。
コの字型のパソコン台を作る計画でかなり難度が高くなることになります。
それでまず設計図を作り真ん中に回転いすを置くことによってどっちにも向くことが出来るようにする計画を立てました。
道具に関しては以前作った時にホームセンターでレンタルすることが出来たので今回もその手を使おうと思っていました。
今回は難度が高いので設計図に力を入れて完ぺきに設計をしてホームセンターで工具を借りて電動工具できっちり切り穴を開け、それから道具はすぐに返すつもりでいました。
完ぺきに設計図が出来ているのであれば、これが可能になります。
それで何度も設計図を検討して間違いなくできることの確信を持ってからホームセンターで材料を揃え、工具をレンタルしました。

そして家ですべての材料を切断して穴を開け、削りました。
後は組み立てるだけの状態にしてから、組立てていきました。
元々大工さんに憧れていたので、大工仕事は好きで学校では工作は大好きでした。
それで器用さには自信があったので、こう言うことに興味を持つわけですが、今回はなかなか難しいなと感じながらやっていました。
何度も長さや穴の開け位置は確認しているので間違いなくできるはずだと思って組立に入りましたが、きっちりできていた関係ですぐに組立てることが出来ました。
思った以上にきっちり出来てびっくりしてしまいました。
作る前に設計図に力を入れたのが大正解で寸分の狂いもなく綺麗に出来たわけです。
先に穴を全部開けて、道具を返していましたから、穴の位置が少しでもずれていれば、修理が不能でしたが、きっちり穴の位置が狙い目通りに合い、すぐに組立てることが出来たわけです。
今回は三台のパソコンを同時にやれる机であり、これができたことによっていろんなことを実験できるのでうれしく思っています。